*熊本震災の状況ご報告 及び 今後の見通しについて(4月20日現在)

4月14日夜から始まりました「熊本地震」により皆様方には多大なご心配をお掛けしております。

また合わせて暖かい沢山のご支援を頂戴し、復旧に向けて全力を上げて取り組んでおります。

従業員一同、心より感謝しております。

以下、現在の状況と今後の見通しについてご報告申し上げます。

 

1,被害の状況

・従業員及びその家族は全員無事との報告を受けております。

414日夜発生した前震では、工場内の機械設備が倒壊は免れたものの、位置ズレを起こし使用不能でした。

 木型の棚・倉庫の棚が倒壊しました。

・建物の損害は軽微で業務に支障ございません。電気、水道とも正常です。

416日午前125分に発生した本震により、更に被害は拡大致しました。

 

2,今後の見通しについて

*箔押・抜・グルアー・合紙・貼箱を含む現場作業は、本日よりフル生産に入っております。

(機械・設備は、17日(日)〜18日(月)にて復旧完了致しました。

 倉庫・事務所は15日(金)より復旧に取り組み、19日(火)迄に通常業務が出来るようになりました)

・断裁機1台が損傷を受けておりますので、当分は2台のみの稼働となります。

・内職部門につきましては、作業者の家屋が半壊したところもあり、また加工中の半製品が家屋・

 家具の下敷き等により破損している模様です。被害が判明次第お客様へご報告申し上げます。

 また、手作業の生産能力の減少に伴う影響が出そうですので、若干の納期調整をお願い出来れば幸いです。

 

*昨日より運送便も集配を再開しております。

*その他詳細につきましては弊社担当者までお問い合わせ下さい。

 

取り急ぎ概況のご報告と現時点での見通しをご報告申し上げます。

                            

                               以上

新着情報

・2016年8月25日(木)

 ホームページを更新しました。

 

・2015年6月5日(金)〜6日(土)

 九州印刷情報産業展に出展致しました。

 沢山の皆様にご来場いただきました。誠にありがとうございました! 

 

・2014年10月4日(土)〜5日(日)

 菊全判寸延全自動打抜機を増設致しました。

 今回導入致しました機械は、品質検査装置、圧力自動追従装置、

 前後圧力調整装置ほか、簡易ブランキング(人手によるむしりが不要)

 装置もオプションで装備いたしました。

 より衛生度の高い製品にも対応しております。

  従来機と合わせて4台体制にて更なる納期・品質の向上に努めて参ります。 

 

・2013年10月25日(金)〜26日(土)

 全ての全自動打抜機に切れムラを最小限にする、「プレバランスシート」を

 施工致しました。

 この効果により、切刃部分のみならず罫線の高低のムラも最小限に

 することができるようになりました。

 更なる品質の向上に取り組んで参ります。 

 

・2013年5月1日

 九州印刷情報産業展に出展致します。

   期間:2013年6月7日(金)〜8日(土)

 

・2013年3月12日

 熊本県より経営革新計画の承認をいただきました。

 

・2012年12月26日
  ホームページをリニュアルしました。